石川祐希選手の実績


石川祐希は、1995年12月2日に静岡県浜松市で生まれました
小学生の頃からバレーボールを始め、中学校では全国大会に出場するなど、早くから才能を開花させていました。
高校は地元愛知の星城高校に2011年に進学しました。
進学後の翌2012年はインターハイ、国体、春高バレーで優勝して三冠を達成しています。
翌2013年もインターハイ、国体、春高バレーで優勝して史上初の2年連続三冠の偉業を達成しています。
春高バレーでは2年連続の最優秀選手にも輝いており当時から爆発的な威力のスパイクとバレーボールの
高度な技術で他を圧倒していました。女性からの人気も当時からとても高く、
練習には何人もの女子高生たちが連日かけてつけていました。男性からの人気が高いのはもちろんで端正な顔立ちと
優しい性格から日本中のバレーボーラーから人気があり、憧れとなっていました。 石川選手は当時からとてもまじめで練習にまじめに一生懸命で言い訳や弱音を吐かないことでも有名でした。
高校時代からすでに心も身体もプロとして準備していたんですね。 大学は中央大学に進学し1年生の時から試合に出場し、春季リーグ、秋季リーグ、全日本インカレで
優勝して三冠を達成を達成しています。
在学中にはイタリア1部リーグ・セリエAのモデナと3カ月の契約をかわしました。
2年生になって日本に帰国すると、3年生の時にはまた全日本インカレ3連覇を達成しました。
その後、再びイタリアに渡り、セリエAのラティーナでプレー。
その後セリエAのシエナとパドヴァに在籍し現在はミラノでプレーしている。




Copyright © 石川祐希すごい!! All Rights Reserved.